ゆるい業者でもダメだった場合は?

ゆるい業者でもダメだった場合は?

世の中には審査がゆるい業者はあるのですが、そのような所でも審査に落ちたなら次のような理由があるのかもしれません。

  1. 既に年収の3分の1を借りている
  2. 借り入れ件数が多すぎる
  3. 無職で収入が無い

良くあるのが既に年収の3分の1に達していることに気が付かず、新しく申し込もうとすることです。まずは慌てずに自分が借りている情報を収集しましょう。利用している金融業者に連絡すれば教えてくれますし、明細書などにも記載されています。

 

万が一ゆるい業者でも審査に落ちたら?
ゆるいといわれる業者でも審査に落ちたら、何らかの理由があるためどの業者でも難しい可能性があります。そのような方はヤミ金に手を出す前にやることがあります。
  • 司法書士や弁護士に連絡する
  • 債務整理を得意とする専門家に相談する

専門家に連絡すると話し合いの結果、完済を目的とし利息分を支払わなくて済むことがあります。これは業者も借金を返済してもらったほうが良いためで、自己破産されるくらいなら話し合いで借金分のみでも良いので返してもらいたいのでしょう。

 

上手くいけば次のような効果もあるかもしれません。

払いすぎた金利が戻ってくる
借金が減り月々の返済が楽になる
逆に払いすぎた利息分で借金がチャラに