それって本当にブラック?

それって本当にブラック?

ブラックだからもうキャッシングができないと思っている人でも、実は本当のブラックではないことがあります。借入を拒否されただけで安易にブラックだとは言い切れないのです。
次のような点が無いかチェックしてみましょう。

長期の延滞を繰り返していますか?

任意整理の経験がありますか?

自己破産をしていますか?

債務整理をしたのは最近ですか?

 

延滞を1回したくらいでは実は情報信用機関には載りません。何度も繰り返している場合や、長期の延滞のみです。基準は業者により異なるので一概にはいえませんが、3ヶ月を目安に考えてみてください。延滞を繰り返したがその都度1ヶ月のみの返済ならブラックではない可能性もあります。

 

任意整理や自己破産をしたことがあるならブラックです。ブラックリストは発生日から5年は信用情報機関に掲載されます。既にその期間が経過しているならブラックではないわけです。一度自己破産をするとブラックだと勘違いされている方がいますが、実は違うわけですね。また、情報機関によっては10年の掲載と長い所もあるため、ブラックだと思われる方は全ての情報機関で調べることをおすすめします。

 

信用情報機関の情報は個人でも請求ができます。開示している情報が正しいか、ブラックかを知るために利用するのも良いでしょう。